精錬遂行の待ち時間が暇だったので

更新してみようと思う。
しかし、流石というか予想通りというかリアの涙記事以外何も書いていないこのblog・・。
もう目的は果たしたし、閉じてしまっても良いのではないかと心底思いながら
この記事を書いていく。

さて、唐突だが自身のMMORPGデビュー作を皆は覚えているだろうか?
私は今も覚えている。きっと忘れる事もないだろう。
寝糞と呼ばれる放任運営「NEXON」がサービスを展開していた
闇の伝説

私の名前「セトア」もこのゲームからきている。
今サービス展開されているゲームでは「ガディウス」に極めて近いものだと思う。

今でも米鯖や韓国鯖ではサービスが続けられている。
このゲームで一番の特徴は転職システムにあると私は思っている。
職業は戦士・盗賊・魔法使い・聖職者・武道家の5種類で
戦士→盗賊や盗賊→魔法使いなどに転職する事が出来る。(1回のみ)
このシステムにより、消える魔法使いや聖職者。
回復やバフを使いこなす戦士など様々な職業に化けることが出来る。
本当にこのシステムが画期的というか大好きであった。
これまでいくつものMMOをやってきたが、このシステムに出会ったのはこのゲームだけである。
もし、日本でサービスが再開されようものなら何もかも捨てて飛び込む事だろう。

このシステムであえて致命的とすれば、一番最初に選択した職業(多分自身が一番やりたい職?)を
結果的に変える事になるという事である。
勿論戦士→戦士みたいな転職もある。そういうパターンでのみ覚えるスキルとかもあるので
悪い選択ではないが・・。

別ゲー(しかもサービス終了)の話題で熱くなってしまったが
皆も何だかんだでデビュー作は覚えているんではないだろうか?良し悪しは別として。

オールバックキャンペーンと聞いて その2

予想通りというか、前回のキャンペーンから1度も更新せずに次のキャンペーンの締め切り間近となり
渋々更新し始めた次第です。おはようございます。

さて、お題は1個で良いらしいのでやりやすそうな奴を。

②最近ひそかにはまっていること
forsaken worldのblog巡り
このキャンペーンで書く人が増えた事と自分自身も書き始めたという事から
他の人がどんな事を書いているのか気になるようになりました。
元々自分はblogとか書くような人間ではありません。
mixiとか誘われたその日に友人が勝手に1記事書いてそれっきりです。ログインとか初日だけです。
友達登録?した人が記事書くとメールが飛んできて、それがとてもうざい。
twitterもやっていないですしね。

勿論blog等もこのキャンペーンをやるまでは全く見ていませんでした。
が、このキャンペーンをきっかけに見るようになったわけですが。
見る分には実に面白いですね。
皆が皆それぞれのスタイルを持っているというか。
forsaken worldというカテゴリ内でさえも
つらつらとその日の出来事を書く日記のようなものから、ゲーム内の情報を公開したり
全く関係ないというか、リアルの事を書いていたり。
毎日欠かさず更新していたりする人もいますしね。(信じられん)
「見る」分にはとても面白いものだと、このキャンペーンで知る事が出来ました。

書く分にはやはり何かしらのパワーが必要です。
リアの涙とかリアの涙とかリアの涙とか。

以下コメント返信
>JK殿
コメありがとうございます。
初コメおめでとうございます。
最早何を書いていただいたのか忘れてしまいました。
だからといって確認はしない。
とりあえずバードは弱体化すれば良いと思うよ。
プロフィール

setoa

Author:setoa
LUNAサーバで活動中のセトアがリアの涙欲しさに作成したblogです。
多分アリーナとか対人とかGvGとかそのあたりの事しか記事にはならないからそのつもりでいて欲しい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR