今更気付いた・・・

基本的に他職のスキル等は把握していない脳筋野郎だったんですが
まさか自職のスキルすら把握していないとは思わなかった。
何の事かと言うと、ヲリのスキルのひとつ「ホーリーサポート」についてだ!
つい一昨日までの私の認識は「防御が上がる。HP50%以下で使うと効果大。」というものだった。
ヲリならきっと誰もが知っていると思うが、この効果以外にあと二つの効果があった。
一つ、クリ2倍
二つ、クリダメ10%UP
防御系のスキルかと思っていたが、実は火力UPスキルだったという・・。
他の職には大幅にクリを上げるスキルがあるのに何故ヲリはないのか?!
等と思っていた自分が恥ずかしい。いや、本当笑えない(´Д` )

皆さんも自分のスキルを見返す事をお勧めする。
もしかしたら自分の気付いていない効果があるかもしれないよ\(^o^)/

以下コメント返信
>むぎちゃ殿
コメントありがとう!
リアの涙様々である(^o^)
それでも一部には当たらない事があるから怖いでござる。
素で命中500は欲しいね!
GvGがどういう形で実装されるか…

>ヤックル殿
ヤックル殿!ヤックル殿ではないですか!
回避ヲリ先駆者であるヤックル殿の貴重なコメント、有り難いです!
半端な回避だと上位陣には通用しないですよねー
私の勝手な妄想だが、効果を実感するには350程度
回避特化目指すなら少なくとも380は必要だと思っています。
ヲリにはなかなかハードルが高いですが、対人で重要なのは行動制限だというのが自論()なので
それを避ける事が出来る回避というステータスはどの職にも重要だと思っています。
だがしかし!私は火力厨を極めたく思います(^o^)
某動画のアサシンのように開幕に2〜3撃で落とせる火力を手に入れまする。

BSD2結果報告

コメントを頂いてしまったので記事を書かざるを得ない。
タイトルの件はオマケ程度だ!

というわけで、昨日から開催されたバトルソウルデュエル2(BSD2)だが
我らがJKチームは残念ながら2戦目(シードだったので3回戦目)でSOLのVIPチームに敗れた。
私は参戦する機会が無かったため、直接SOL鯖民と戦う事は出来なかったが
統合されたらリベンジかましたいと思いますので、お手柔らかによろしく!

話が変わるが普段のアリーナでもそうだが、負けが込むと自分のスタイルについて激しく考えさせられる。
具体的にはこのままの火力厨スタイルを貫くのか、回避ヲリにするのか
この二択で常々悩んでいる。
これを決めかねて過去、無駄に散財した事は多々ある。
最近のアリーナは火力のインフレが激しく、赤手になると最早プリの回復では間に合わないレベルになっている。
(そもそも赤手でも間に合うくらいの回復力を持つクラリアさんがやべぇと思うが、そこは置いておく)

そうなると対策としてはHPを伸ばして少しでも粘り、その間に倒すか回避を上げて攻撃を避ける。
火力に対する策なんぞこれくらいしか思いつかない。ヲリには足止めスキルが無いに等しいしね。
そこで初めの悩みの種に行き着くわけだ。
個人的にプリ依存のこの状態は避けたいと思っている。

だがしかし!ヲリで回避特化するには色々と他職他種族に比べて劣る点がある。
まず素の回避ステータスが他種族に劣っている。
加えてスキルもといタレントだ。
ヲリで回避特化をやろうとしても回避をあげるようなスキルはない。
自分で回避を上げられないとなると相手の命中を下げる事に考えが至る。
そうなると生存ツリーで1個スキルが存在する。(最大命中35DOWN)
他職からしてみれば些細な効果であろう。
何より生存とブラッドのハイブリにすると主力スキルの属性ががらっと変わる。
私は今凶暴ツリーなので精通の強化も風重視だ。物理なんて20程度だったと思う。
その点でもお金が掛かるし、装備を新調するにもお金が掛かる。
何よりヲリに回避は向いていないんだ。やれないことはない!だが、それなら別の職でやれば良いと。
何度も悩み、何度も同じ結論に至る。そのやり取りを脳内で何度繰り返したことか。
そしてこれからも悩み続ける・・・

皆さんは自分のスタイルを初志貫徹しているのでしょうか?

以下コメント返信
>むぎちゃ殿
コメントありがとう!あなたのおかげで記事が書けたよ!w
最近色々と縁がありますなぁw
私だったらダーク→ヲリかガデ→ヲリにするかな!w
いやぁ、あのゲームは神であった・・ギルド間の戦争も一方的に仕掛けられたし・・。
GvG実装はよ!はよ!!
プロフィール

setoa

Author:setoa
LUNAサーバで活動中のセトアがリアの涙欲しさに作成したblogです。
多分アリーナとか対人とかGvGとかそのあたりの事しか記事にはならないからそのつもりでいて欲しい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR